麻雀用語 「カ行」

麻雀用語 「カ行」

麻雀用語は専門的で覚えにくいですよね。ここでは、よく聞く麻雀用語を集めてみました。カ行で始まる麻雀用語です。

麻雀用語 「カ行」

カ行で始まる麻雀用語です。

 

麻雀用語「カ」
カミチャ (上家)

自分の左側の席の人のことで、自分の前にツモります。

カン (槓)

同一牌を4枚1組として槓子(カンツ)を作ること。自分でツモって揃えることを暗槓(アンカン)と言い、他家から鳴いて揃えることを明槓(ミンカン)言う。

カンチャン (嵌張)

順子(シュンツ)の真ん中の牌が欠けている待ち。「1と3」の場合「2」待っている状態。

カンツ (槓子)

同じ牌が4枚ある状態のこと。

麻雀用語「キ」
キョウタク (供託)

一時的に1,000点棒を卓上に置くこと。(リーチを宣言した時や、罰符の時)場に置かれた点棒はあがった人が貰え、流局したら次局へ繰越しとなる。

麻雀用語「ク」
クイタン (喰いタン)

鳴いてタンヤオを作ること。

麻雀用語「コ」
コーツ (刻子)

同じ牌を3枚揃えたメンツのこと。自分のツモだけで揃えたものを暗刻(アンコ)と言い、ポンなど鳴いて揃えたものを明刻(ミンコ)と言う。