麻雀用語 「ヤ行」

ヤ行で始まる麻雀用語です。

麻雀用語 「ヤ」

ヤオチュー牌 (ヤオチューハイ) 数牌の1と9(6種)、それに字牌(7種)の13種類全てを合わせた牌たちの総称。
焼き鳥 (ヤキトリ) 1回もあがれなかった人のこと。焼き鳥ありのルールの時にはペナルティーを支払う。
役 (ヤク) あがりに必要な条件のひとつで、決められた組合わせに牌を揃えることで役が成立する。
役満 (ヤクマン) 役の中で最高得点のもの。子の時に32000点、親の時に48000点となる。四倍満(ヨンバイイマン)とも言う。
安目 (ヤスメ) 待ちが2つ以上ある場合、アガリ牌によって得点が低くなる方のこと。
闇聴 (ヤミテン) 門前(メンゼン)でテンパイしても、リーチをかけない状態のこと。

麻雀用語 「ヨ」

要牌 (ヨウハイ) キーポイントとなる重要な牌のこと。
四人立直 (ヨニンリーチ) 四人全員がリーチをかけた状態のこと。流局(リュウキョク)となるルールが一般的。

 

トップへ戻る